RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
PEST分析
JUGEMテーマ:ビジネス

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 The Professional Playing Manager PPM戦略考
  2010-10-18 No.303
   先勝         PEST分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この言葉をご存知の方は今日は読み飛ばして頂いて結構です。私は、このPPM
戦略考を書く時、大よそそうなのですが、ふと目についたものをテーマに取上げる
ことが多く、今日もその一環でもあります。

経営戦略が絡むセミナーの講師をやっている時、SWOT分析という強み・弱み・
機会・脅威を整理するという基本的な自己(自社)分析方法にふれることがあり
ます。
その際、私は、あえていいます。「コンサルタントというのは、○○分析とか
△△法とか専門家らしい“ごたく”を並べるのですが、普段経営者なら皆さん
意識せずに行動していることなのですよ」と。

例えば、新聞。これを見ている時、三面記事しか読まないですか?そうではない
ですね。社会・経済・政治・株価とかいろいろ眺めて「ふぅむ、最近は□□だな」
「うちは、こうなると影響があるな」とか何か考えているでしょう。。。そう、
そのことが、既に、SWOTの“OT”の部分を考えている、ということなのです。

そして今日のお題「PEST分析」という専門(的)用語と言うのは、

企業に関わる経営環境分析において、どういう項目が取り上げられるかを理解
しやすいように分類したものです。具体的には、4つの要因に分けられています;

Political(政治的環境要因)
 (例)・法的規制(強化と緩和)・税制等制度改定・裁判の判例・政治情勢
Economical(経済的環境要因)
 (例)・景気動向指数・物価指数・経済成長率(GDP等)・金利/為替/株価等
Social(社会的環境要因)
 (例)・人口動静・流行・安全保障・自然環境
Technological(技術的環境要因)
  (例)・研究開発・新技術開発・特許情報


ご推察の通り“PEST"とは、この4つの頭文字をおさえたものです。勿論、
世の中、全てこの4つにきれいに収まるということもない場合が多いのですが、
分類するのが目的ではなく「自社にとってどうなんだ」という影響度を考え、
“つかむ”ということが大事なのです。

従って、同じ事象。例えば、法改正や為替変動などで、他社が有利になったり、
当社が有利になったり、と企業の業種・業態によってまったく反対の影響を
受けることもよくあることです。そうしたことを、よく整理しておこうということ
なのです。


特にバブルがはじけた頃以降の日本企業の海外進出は、大企業のみならず
中小企業においても、世界情勢の変化あるいは影響はすごく身近なものになって
きています。世界情勢は、一つにくくることは出来ず、言語・景気・法律・政治
などあらゆる分野が包含されます。

これは、即ち、会社そのものだけでなく、従業員まで巻き込む大きな潮流の変化
が起こっているとみた方が良いでしょう。楽天の社内共通言語を英語とするには、
それなりの背景があってのことです。


よくよく、PEST分析を行うようご留意されたい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

最近、思うところあって、ホームページの大改正を行おうとしています。
いざやろうとすると、それなりに戦略・戦術も先に立てなければいけないので、
A−3の紙でアナログ的に書いては消し書いては消し、と前時代的なことを
やっています。ですが、やはり、これをしておかないと自分の書き込みの位置
付けがはっきりしなくなるので大切な事だと思っています。
「森を示して木を示せ」という言葉があります。読み手としては、木ばかり
見ていると、全体の森が見えなくなる事でもあるし、書き手としては読み手に
分かりやすく森全体を示しておかねばなりません。
この言葉はリーダーのとるべき姿勢としても肝に銘じておくべきことなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆メルマガ名:「PPM戦略考」
☆発行責任者: 有限会社コンシェルジェ;戸村おさむ
        段取りコンサルタント・ITコーディネータ
☆公式サイト: http://conc.biz
☆問い合わせ: ceo@conc.biz
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001039841.html

☆このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
  Copyright(C) 2010 The Concierge Japan,Inc.
☆転送はフリーです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

author:リーダー發育講師, category:戦 略, 09:00
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:00
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ppm-mm.jugem.jp/trackback/309