RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
オンリーワンと風土づくり
JUGEMテーマ:ビジネス

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 The Professional Playing Manager PPM戦略考
  2011-9-26   No.428
   赤口       オンリーワンと風土づくり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

槇原敬之(マキハラノリユキ)氏作詞作曲でSMAPが歌って流行した歌は何でしょう?
・・・いうまでもなく・・・「世界に一つだけの花」ですね。

『No.1にならなくてもいい。もともと特別なOnly One』で歌い出す
あの曲です。花屋さんの花を主題にしたこの歌詞の最終段には

『そうさ僕らも 世界に一つだけの花 一人一人違う種を持つ その花を
 咲かせることだけに一生懸命になればいい』

と書かれ締めくくられています。歌詞は中国語に翻訳され「世界上唯一的花」と
して今年3月に中国でCDを発売。先の日中友好の一つのイベントのような公演
にまで至ったものです。


Wikipediaには歌詞の出来た周辺情報を詳しく書かれています。その中で2009年
12月10日朝日新聞夕刊に掲載された記事として、次のように取り上げられた、と
書かれています・・・

「ナンバーワンではなくオンリーワン」という主題は、「天上天下唯我独尊」と
いう仏教の教えが念頭にあった。

『仏説阿弥陀経』の「青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光」という一節が
元になったとも語っている。これは浄土には様々な色の蓮華が咲き乱れているが、
そこではそれぞれがそれぞれの個性に無上の尊厳性を認め合い存在していると
いう内容である。


仏教の教え云々でなくても、世の中のいろいろな事業を行っている実業家は、
それぞれの立場で、その戦略として自然に、このオンリーワン戦略を練って
います。

しかしながら、現実は所詮“人”が行う所作(事業)ですから、当初は
“オンリーワン”と思っても、真似されたり、儲かると思えば、他者がその
市場に参入してくるのはまた必然とも言えます。


弱者の戦略としての“ランチェスター戦略”というものがありますが、数年前に
日本にも紹介された“ブルーオーシャン戦略”もある意味、形を整え直した
ランチェスター戦略だと私はみています。

血を血で洗うような価格戦略や市場確保戦略は、とうてい中小規模の企業では
太刀打ちできないもの。戦う場は、消耗戦にならない場を探すのは当然でしょう。

とはいえ、ブルーオーシャンも永遠にブルーというものでもなく、市場
(すなわち顧客)のニーズも永久でもありません。安定した静かな海において
ちょっとした波で転覆もしてしまう油断もしかねません。

ブルーはいつレッドに変わるかも知れません。冒頭の歌詞でもちゃんと釘を
さしています。「花を咲かせるに“一生懸命”になれ」と。今もし、成功されて
いる人でも、本当のブルーとは何か、と、常に追い求める姿勢が大切なこと
なのだ、と言っているのではないでしょうか?!


他者の追随を許さない圧倒的に深いブルーオーシャンを探し出す為には、どう
すればよいか?

それは、ブルーを追い求める組織と風土づくり、すなわち、チームメンバーの
不断の団結力とリーダーの包容力で醸し出すものが大切なのです。それこそ、
他者が真似できないオンリーワンなのだと思うのです。

オンリーワンとは会社の風土そのものである、といえるのです。



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>
───────────────────────────────────

茫洋とした締めの言葉でまとめましたが「世界に一つだけの花」の「花」という
のは、事業であり、チームであり、組織であると思うのです。
会社にもカラーがあるじゃないですか。本当に、色として、赤+青、とか青一色
とか・・・あるように、理念や行動指針のような形ですが、戦略を創りだし、実行
する為にはこの会社のカラー(風土)が大切だと言いたかったのです。
とはいえ、会社設立2〜3年内においては、まさにそのカラーを創っている時。
種子にDNAを刻み始めた頃と言えましょう。事業の始めの頃は「一生懸命」に
咲こうとする前に先ずは「一所懸命」になる必要があると思います。ではまた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆メルマガ名:「PPM戦略考」
☆発行責任者: 有限会社コンシェルジェ;戸村おさむ
        段取りコンサルタント・ITコーディネータ
☆公式サイト: http://conc.biz
☆問い合わせ: ceo@conc.biz
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001039841.html

☆このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
  Copyright(C) 2010 The Concierge Japan,Inc.
☆転送はフリーです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

author:リーダー發育講師, category:戦 略, 10:24
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:24
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ppm-mm.jugem.jp/trackback/438