RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
手 本
JUGEMテーマ:ビジネス

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 The Professional Playing Manager PPM戦略考
  2012-1-10   No.442
   仏滅          手 本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「色は匂(にほ)へど散りぬるを、わが世誰(たれ)ぞ常ならむ、有為(うゐ)の奥山
けふ越えて、浅き夢見じ酔(ゑ)ひもせず」
ご存知ひらがな47文字を使って作られた“伊呂波歌”。平安中期から鎌倉時代
にかけて流行した歌謡。鎌倉以降に「ん」が追加された、とのこと。
・・・(デジタル大辞泉参照)

手習いの手本とされたものですが、今号はこの手本について考えてみましょう。

もう一つ、次のような言葉があります。『上手は下手の手本。下手は上手の
手本』・・・これもご存知、世阿弥の言葉。能楽の聖典「風姿花伝」に出てくる
ものですが、下手が上手の手本とは? と普通思うところですが、早く言えば
「慢心をするな」と上手を戒めるものなのです。


あなたも我が身を振り返ってみてください。赤ん坊の時から親の真似をして
学び、先生や友達から良いところをどんどん真似したり、学びを得たりしてきた
はずです。

仕事においては先輩を観て、事業においては先達を観て、明治維新前後では
日本は欧米を観て、真似し、自分のものとして習得していく中で工夫を凝らして
きた、ということは紛れもない事実です。

中国の日本製品や商標の真似事は、(真似される当事者からすると憤慨モノ
ですが)その真似のヒネリには苦笑をせざるを得ないものもあります。日本
ですら、昔は外国から製品を買ってきてバラバラに分解し、真似をして作り、
失敗を重ねながら創意工夫をしてきた事実もありますので一概に非難は出来
ないところでもあります。


さて、モノゴトのいい所取りや他者と比較してより良い工夫をするのがベンチ
マーキングという手法ですが、単にモノゴトだけでなく、根本的に仕組みから
改善・改革を目指すためにはビジネスモデルからの学び、というものがあり
ます。

ビジネスモデルを日本語にすれば、商売の模型、ひな型、模範、手本といった
ところですが、どんな商売にも、お客様に製品やサービスの提供を企業の活動
を通して行い利益をあげる“仕組み”というものがあります。それがビジネス
モデルというものです。

このビジネスモデルは、ベンチマーキングと多少異なり、何かを手本にすると
いう点では同じですが、発想を根本から変えたり考えたりすることが出来る、
という点ではあらためて学ぶ価値があると思います。


同じものを真似した上でそこからどう飛び立つか、も大切ですが、とんでもない
工夫・発明・発見・仕組みづくりをするためには他者のショウバイの『仕組み』
を手本としてどう学び、どう工夫し飛び立つか、ということも考えてみたい
ものです。




 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>
───────────────────────────────────

ブレーンストーミング・・・これは、時々とんでもない発想をさせながら、まったく
新しいモノやコトを発見させられるものです。今年も、Eテレで1月1日と2日
の二日間、スタンフォード大のティナ・シーリグ先生が阪大の学生相手にやって
ましたね。手本を飛び越えるための小道具としてとても有効なものだと思います。
一般的にも企業で活用はされていると思うのですが、どうしても、いつもの顔
合わせ、となりやすいものです。可能な限り、発想がゼンゼン異なる人との組み
合わせをして「何でオレが呼ばれるんや」というくらいの人を集めた方が面白い
ものを生み出せるというものです。商品企画部門なら、うちうちでやるのでは
なく、幅広く今年はメンバーを見直してみては如何でしょうか?! ではでは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆メルマガ名:「PPM戦略考」
☆発行責任者: 有限会社コンシェルジェ;戸村おさむ
        段取りコンサルタント・ITコーディネータ
☆公式サイト: http://conc.biz
☆問い合わせ: ceo@conc.biz
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001039841.html

☆このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
  Copyright(C) 2010 The Concierge Japan,Inc.
☆転送はフリーです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

author:リーダー發育講師, category:仕 組, 09:30
comments(1), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:30
-, -, -
Comment
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
履歴書の見本, 2012/02/06 3:02 PM









Trackback
url: http://ppm-mm.jugem.jp/trackback/453