RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
組織の責任・自分の責任
JUGEMテーマ:ビジネス

ドラッカー氏は「成功の鍵は責任である」と“非営利組織の経営”の著で述べている。
さらには「大事なものは地位ではなく責任である」とも。。。つい、東京五輪の
組織委員会とやらを思い浮かべてしまう。私は責任を取って辞めなさい、という
ことを言いたいのではない。自分が責任者である・・・という宣言を誰もしていない
ことに憂慮するのである。ドラッカー氏の想いを逆説的にとらえてみると、、、
このまま自らに責任を持たない組織体制でいることは即ち「東京五輪は不成功を
もたらす」のだ・・・と暗示されているようにも思ってしまう。

一気に話が転じることになるが、私は明日から3日間高校生の就職面接指導に行く。
その時に言うことにしているのは「進路を決めたのはどんなことがあっても、自分の
責任だよ」ということ。
「私はここに行きたかったのに、でも、父さんが母さんが・・・はすべて言い訳だよ」と。
最後の最後にはいくら18歳だといっても自分が最後に決めたこと。それを認識する
ことによって人生の成功に向けての成長が始まるんだ、ということだ。

私はまだ成功していない (^_^;)
 
author:リーダー發育講師, category:総 論, 09:17
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:17
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ppm-mm.jugem.jp/trackback/517