RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
自らを重要と感じるとき
JUGEMテーマ:ビジネス

人は目標というものを認識してこそ動き出すもの。もちろん、認識だけでは
動こうともしないこともある。それは目標の持つ重さである。目標が一つで
なければ必ずその重さを比較するもので、ある意味、その人が持つあるいは
その時々の価値観で判断しているものである。

だから、ダラダラしたいという目標があればダラダラして、ある時に達成感が
沸き起こる・・・というものなのかは微妙であるが・・・達成感というのは何か意識
ある行動を起こしての結果である、と考えたい。

もしその目標が誇れるものであれば達成時に誇りを持つことができ、そして、
その目標が重要なことであれば、重要なものを達成した達成感の他に、自らを
重要と感じるものだ、とドラッカー氏は言うのである。
 
author:リーダー發育講師, category:人 財, 11:56
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:56
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ppm-mm.jugem.jp/trackback/519