RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
仕事とは

「仕事とは」というタイトルにしましたが、仕事・働く・作業の意義・相違は何か?
・・・などという理屈はさておいて、再びドラッカー氏を登場させます。
彼は「仕事」ということについていろいろな書物の中に書き記しているようです。
すなわち「仕事がすべてではないが第一におき」「仕事が人を成長させる」
「仕事が人に刺激を与え、成長・・・興奮・挑戦・変化」云々。

「仕事」ということを考えるとき、私のような低俗な者は、何と言われようと先ず
生活の(生きる)ために存在するもの、と思うのだが、
次元が上がっていくにつれ、自己成長であったり目標達成による成果を出しての喜び
であったりするものです。

でも、最終的には(高次元といえるのかどうかはともかく)仕事をして出来上がった
モノやサービスに(例えば“嬉しい”などという)感動や感謝をもたらす事が出来たか?
どうなのか?・・・ということに尽きるんだろう。そこにこそ仕事の価値というものが
あるんだろう、と思います。月並みな締めになったことをお詫びしつつ、恥ずかしい
自分の仕事ぶりに想いを致すところです。


(追伸)私の友人で「図解」というテーマに絞り込んで仕事を追及している人がいます。

今からでも多分間に合うと思いますので、時間(一日コース)とお金(も少なからず要りますが)
11月13日に東京・JR大井町駅近くのきゅりあんで「図解講座」が開催されますので、よろしければどうぞ、というお知らせでした。
セミナー案内 ⇒ http://www.teoria.co.jp/semi/index.html
なお、
セミナーの内容の一部を図解のPDFでダウンロードできます。
http://www.teoria.co.jp/semi/zukai/20151113zukai.pdf
図解に興味のある人にはお役に立つと思います。感動もされるのではないかと思います。
JUGEMテーマ:ビジネス


以上です。



 
author:リーダー發育講師, category:総 論, 10:28
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:28
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://ppm-mm.jugem.jp/trackback/521